粕谷 育代さんのテディベア

今日は粕谷 育代さんのテディベアを紹介します。

この方も、超有名なテディベア作家さんです。
テディベア作家さんの第一人者と言っても過言がないと思います。

経歴を日本テディベア協会のサイトから引用しますね。

桑沢デザイン研究所卒業後、生活雑貨のメーカーにて布製品の企画・デザインをする。
入院中に友人のイラストレーターから手作りのぬいぐるみを贈られ、感激し勇気づけられる。
1982年より試行錯誤を重ね、テディベアの創作を始める。
1990年に初めてテディベアの作り方を紹介した『テディベア』(文化出版局刊)が出版される。
『かわいいテディベア』(日本放送出版協会)の他、テディベアに関する著書および出稿多数。
1989年より毎年、作品展を続ける。さらに、テディベア作りの楽しさを広めたいと思い、都内カルチャーセンターで講師を始める。
1993年、ルーブル装飾美術館に展示所蔵をはじめ、長崎ハウステンボス、那須テディベア・ミュージアムに展示のほか、国内外で作品出品や展示会開催。
1999年にNHK教育『趣味悠々 愛しのテディベア』番組講師を務める。 オリジナルベア、Tシャツ、バッグ等が商品化される。そのほかに教室指導や放送番組で講師など広く活動中。

著書も沢山あります。

とりあえず、私の手元にあるだけでも、これだけ持っています。

teddybear kasuya

tb yumenoal

この他にも何冊かあったと思います。

著書は本当に沢山あるのですが、絶版になっている本も多いです。
Amazonさんでは残っている本もありますね。

誰が見ても、ほんわか優しい気持ちになれるような、可愛いテディベアを制作されています。



コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

メルマガ登録フォーム
メールアドレス*
性別
携帯メール
ドールやテディベアなどのお得な情報を掲載しています。 プロフィールはこちら